日本工芸会×飛鳥クルーズ 日本の至美と感動をつなぐ – 伝えたい感動がある 飛鳥クルーズ(世界一周クルーズ他)

ASUKA CRUISE

*

金工

桂 盛仁

かつら もりひと

人間国宝

重要無形文化財保持者
日本工芸会参与

1944年生

*

*

ステータス

重要無形文化財「彫金」保持者

全ての彫金技法を持ち、今後も研鑽していきたいです。また、若い人に彫金技法を伝承し、継承して欲しいと願っております。

 

~飛鳥クルーズのお客様へ~
工芸作品は元々家庭内で使用し鑑賞していました。お部屋の中、家の中に美が溢れている日本文化を高めていただきたいです。

*

*

経歴

1944

東京都に生まれる

1960

父・盛行に師事

1968

武蔵野美術短期大学卒業

1971

第18回日本伝統工芸展初入選

1992

伊勢神宮遷宮御神宝制作(同2008年)

2008

重要無形文化財「彫金」の保持者に認定

2010

文化庁企画工芸技術記録映画「彫金 - 桂盛仁のわざ -」製作

2015

旭日小綬章受章

*

道導べ(ハンミョー) 香盒

静かな処へ導くハンミョーを表現しています。

サイズ

径 7.0cm、高 3.7cm

素材

金、銀、赤銅、貝

技法

彫金 肉象嵌

展示場所

右舷後方通路(6デッキ)

取り扱い方法

汚れは柔らかな布で軽く拭いてください。

*

源氏物語 第51帖 浮舟 棗

森の中で源氏物語を読む世界を想像して制作しました。

サイズ

径 8.0cm、高 6.0cm

素材

金、銀、木

技法

彫金 片切り彫り

展示場所

右舷後方通路(6デッキ)

取り扱い方法

汚れは柔らかな布で軽く拭いてください。

*

奈良薬師寺 国宝東塔水煙修理鋳造余材 森閑香爐

香りが漂う静謐なお部屋で一服されてはいかがでしょうか。

サイズ

径 12.0cm、高 11.0cm

素材

⾦、銀、四分⼀、唐⾦

技法

彫⾦と鋳物、象嵌、削り出し摘み、箔置き

展示場所

イー・スクエア(11デッキ)

取り扱い方法

汚れは柔らかな布で軽く拭いてください。

一覧に戻る

※掲載の作品は展示場所の変更ならびに展示終了となる場合があります。

PAGE TOP