日本工芸会×飛鳥クルーズ 日本の至美と感動をつなぐ – 伝えたい感動がある 飛鳥クルーズ(世界一周クルーズ他)

ASUKA CRUISE

*

陶芸

鯉江 廣

こいえ ひろし

日本工芸会正会員

1955年生

*

*

地元常滑の土(朱泥土)を母体として新たな表現をしています。手元に置いて、愛眼愛着をもってご使用いただきたいと願っております。

*

*

経歴

1955

愛知県常滑市に生まれる

1973

県立常滑高校窯業科卒業

1975

県立瀬戸窯業高校陶芸専攻科修了

1978

第9回東海伝統工芸展初入選以来連続入選・第25回日本伝統工芸展初出品初入選以来30回入選

1979

第5回日本陶芸展初出品初入選以来3回入選・第7回中日国際陶芸展初出品初入選以来6回入選

1982

日本工芸会正会員に認定される

1987

第1回日本煎茶工芸展工芸協会賞受賞と入選以来33回入選

1989

第1回陶芸ビエンナーレ展入選以来4回入選・日本六古窯現代作品展選抜出品2回('91)

1991

第11回全国豊かな海づくり大会にて天皇・皇后両陛下ご使用湯のみを御用達

1992

愛知芸術文化センター開館記念展「東海の作家たち」選抜出品

1993

第21回長三賞陶芸展長三大賞受賞(第5回より全国公募)

1994

'94焼き締め陶公募展(トリエンナーレ)入選2回('97)・信楽陶芸展入選

1999

第1回常山賞受賞(人間国宝三代山田常山賞)

2009

日本工芸会東海支部伝統の技記録事業「あけぼの彩」記録保存

2010

あいちの名工表彰(愛知県優秀技能者)

2016

常滑市指定無形文化財保持者「ロクロによる手造り朱泥急須技法」認定

*

あけぼの彩茶注

常滑特有の朱泥土をいぶし焼成することで釉彩によるグラデーションにしました。上煎茶以上の茶葉で至福の時をお過ごしいただきたいと思います。

サイズ

10.0cm、12.2cm、10.5cm

素材

常滑特有の朱泥土

技法

ロクロ曳による成形、燻し焼成、釉彩による文様

展示場所

ご成約済

*

緑彩段文香炉

サイズ

8.8cm、8.8cm、11.3cm

技法

ロクロ曳による成形、燻し焼成、緑泥彩による文様

展示場所

イー・スクエア(11デッキ)

一覧に戻る

※掲載の作品は展示場所の変更ならびに展示終了となる場合があります。

PAGE TOP