日本工芸会×飛鳥クルーズ 日本の至美と感動をつなぐ – 伝えたい感動がある 飛鳥クルーズ(世界一周クルーズ他)

ASUKA CRUISE

*

陶芸

小山 耕一

こやま こういち

日本工芸会正会員

1960年生

*

*

京都、瀬戸、有田と日本を代表する産地の技法を取り込み制作しています。美しいものに囲まれ観賞しながら旅をすることは精神の健康にも有効だと確信しています。

*

*

経歴

1960

東京都に生まれる

1983

玉川大学文学部芸術学科 陶芸コース卒業

1983

日本陶芸倶楽部に入社

1990

日本陶芸倶楽部退社ののち独立し東京都台東区竜泉に築窯

1997

第三十五回 朝日陶芸展特別賞受賞(2000同展奨励賞受賞)、第三十八回 東日本伝統工芸展(以降入選十六回)

1998

第九回使ってみたい北の菓子器展優秀賞受賞・第四十五回日本伝統工芸展(以降入選十五回)

2000

第六十二回 -水会陶芸部公募展- 水会賞受賞

2003

第四十三回 伝統工芸新作展東京都教育委員会賞受賞

2005

大滝村北海道陶芸展銀賞受賞

2006

第十八回「織部の心」作陶展銅賞受賞

2007

大滝村北海道陶芸展大賞受賞(2009同展北海道新聞社賞受賞)

2010

第五十回東日本伝統工芸展日本工芸会賞受賞

2011

第三十九回伝統工芸陶芸部会展日本工芸会賞受賞(2015,2020)

2014

ワシントンDC日本大使館展・第2回陶美展奨励賞受賞(2015 同展大賞受賞)

*

金彩正燕支壺

伝統的な形状に独創的な装飾を施すことを心がけています。ピンク色は金を使って発色させています。金を使うことで品格が高い作品になると思っています。

サイズ

径 17.0cm、高 16.0cm

素材

磁器

技法

金彩

展示場所

リドガーデン(11デッキ)

*

金彩正燕支香炉

伝統的な形状に独創的な装飾を施すことを心がけています。ピンク色は金を使って発色させています。金を使うことで品格が高い作品になると思っています。

サイズ

径 8.0cm、高 13.0cm

素材

磁器

技法

金彩

展示場所

右舷後方通路(6デッキ)

一覧に戻る

※掲載の作品は展示場所の変更ならびに展示終了となる場合があります。

PAGE TOP