日本工芸会×飛鳥クルーズ 日本の至美と感動をつなぐ – 伝えたい感動がある 飛鳥クルーズ(世界一周クルーズ他)

ASUKA CRUISE

*

陶芸

庄村 久喜

しょうむら ひさき

日本工芸会正会員

1974年生

*

*

私は白磁と言われるジャンルの作品を作っています。しかしながら、シルクのように底光りする光沢は、今までの白磁の歴史になかった唯一無二の白磁です。日本磁器発祥の地、有田で生まれ育った私は、有田の歴史を学ぶことで磁器土素材の尊さを知りました。その素材の生かし方、可能性を追求し、今の白磁を生み出しました。作品名には「白磁」ではなく「白妙(しろたえ)」という言葉を使っています。「妙」の言葉の意味は、「とても優れている」です。文字通り、「とても優れた白磁」として自らが付けた造語です。

*

*

経歴

1974

佐賀県に生まれる

1997

熊本工業大学 工業化学科卒業

1999

佐賀県立有田窯業大学校卒業

2009

「工芸のいま 伝統と創造」出品/九州国立博物館

2011

第58回日本伝統工芸展日本工芸会奨励賞受賞

2014

西部伝統工芸展朝日新聞社大賞受賞

2016

現在形の陶芸 萩大賞展Ⅳ審査員特別賞受賞

2017

現代6作家による茶室でみる磁器の現在/根津美術館

2022

陶美展日本陶芸美術協会賞 (大賞)受賞

*

白妙彩磁花入

優雅で柔らかなフォルムとシルクのように底光りする白色。私が感じる「美しい」を詰め込んだ作品です。花入れなので、お花を生けて楽しむこともできます。例えば、原色の花、緑の植物はとてもマッチします。穏やかで安らぎあり、且つラグジュアリーな作品なので、飛鳥Ⅱを楽しまれているお客様が、穏やかで豊かな時間を過ごすために使ってもらいたいです。

サイズ

径 14.5cm、高 27.8cm

素材

磁器

技法

オリジナル白磁

展示場所

右舷後方通路(6デッキ)

取り扱い方法

ホコリなどによる簡単な汚れは水洗いで除去できますが、花を生けることで水垢などの汚れが付く場合があります。その時は、漂白剤を使って汚れを落とせます。漂白剤によって作品が痛むことはありません。

一覧に戻る

※掲載の作品は展示場所の変更ならびに展示終了となる場合があります。

PAGE TOP