日本工芸会×飛鳥クルーズ 日本の至美と感動をつなぐ – 伝えたい感動がある 飛鳥クルーズ(世界一周クルーズ他)

ASUKA CRUISE

*

陶芸

鈴木 徹

すずき てつ

日本工芸会正会員

1964年生

*

*

私の作品がまとっている釉薬は織部釉です。本来なら織部花入と名付けるところですが、緑釉花入と名付けています。それは、織部と云う範疇では語ることのできない、美濃と云う地域を超えた新しい緑色の作品を作りたいとの思いからです。

*

*

経歴

1964

岐阜県多治見市に生まれる

1987

龍谷大学文学部史学科卒業

1988

京都府立陶工職業訓練校成形科修了

1991

第38回日本伝統工芸展入選(以降26回入選)

1997

日本工芸会正会員になる

1999

第30回東海伝統工芸展受賞(以降5回受賞)

2003

第17回日本陶芸展入選(以降5回入選)、第50回日本伝統工芸展「新人賞」受賞

2005

第1回菊地ビエンナーレ「大賞」受賞

2008

第36回新作陶芸展「日本工芸会賞」受賞

2009

第3回菊池ビエンナーレ「奨励賞」受賞、第3回牛田コレクション(多治見市文化工房ギャラリーヴォイス)作品選定

2012

第32回伝統文化ポーラ賞「奨励賞」受賞、平成23年度岐阜県伝統文化継承功績者顕彰

2013

母校龍谷大学より「龍谷奨励賞」受賞

2015

第62回日本伝統工芸展「NHK会長賞」受賞

2016

平成27年度日本陶磁協会賞 受賞、第11回パラミタ陶芸大賞展

2017

第64回日本伝統工芸展「緑釉花器」宮内庁買上げ

*

緑釉花入

新芽が萌出る際の力強さ、瑞々しさを表現しました。花生ですから、花を入れて飾って貰えたら嬉しいです。もちろん、ただ棚に置いて飾って貰っても嬉しいです。

サイズ

幅 15.0cm、奥行 12.0cm、高 27.0cm

素材

陶器

展示場所

イー・スクエア(11デッキ)

一覧に戻る

※掲載の作品は展示場所の変更ならびに展示終了となる場合があります。

PAGE TOP